日常的に2,000キロカロリー以上食べてました③

日常

こんにちは、バギーラです。

春もたけなわ、美しい緑が次々と木々を彩ってきましたね。通勤途中の公園では、もうすっかり青々とした木々がそよ風に揺られて気持ちよさそうです。

さあ、あっというまに4月も半ばです。月日が経つのが早すぎて、本ブログも4月に入ってこれが初めての記事ですね。今まで何をしていたのか記憶がない。嘘ですあります。

日常業務と仕事に忙殺されて、気づけば昨日から膀胱炎のバギーラです。

排尿時の違和感というか痛み?沁みる感覚?お分かりいただける紳士淑女の皆さま、共感ありがとうございます。本記事は現在進行形で、白湯を飲み飲み1時間に一回のペースでトイレへ駆け込む黒ヒョウがお送りしています。

閑話休題。本題へ入りましょう。

前回からの体重・体脂肪の数値(3月22日~)

※具体的な数値は消しています。ご了承ください。

4月16日から体重の数値が盛り返してきていることが分かります。

そして何より、3月24日から本日4月18日までの約3週間、数値が停滞しています。

停滞期、といいますか、自分に甘くなってしまった3週間ということです。

今回の失敗について改善点を探りました

この3週間を振り返って、失敗の原因2点とその改善点をまとめます。

【失敗①】便秘に逆戻りした    【改善点】ヘンプシードオイルを食事に加える

前回の記事で「便通が2日に1回あります」と書きましたが、3月22日からの約3週間で便通は8回です。ざっくり計算ですが、21日あって、そのうちの8日しかお通じが無かったわけです。

5割打者から3割打者へ降格したんですね。その理由はひとつです。

理由:オリゴ糖を切らしてしまった。

2021年1月から便秘対策のために粉末のオリゴ糖を毎朝摂っていましたが、3月の終わりに在庫を切らしてそのまま今日まできてしまいました。

私の場合、オリゴ糖を毎日摂取しても劇的にお通じ改善が見られた訳ではありませんでしたので、「気休め」程度に思っていました。が、実際に飲まなくなると、それなりにあったものが「ほぼ無」になっていました。

これはブログを書くために手帳から記録を拾った時に初めて分かったのですが、関係ないと思っていたオリゴ糖が、しっかりと私のお腹に役立っていてくれたんですね…。

来月からまた購入しようと思います。

便通改善のために、オリゴ糖以外で何か良いものは無いかと探していたところ、「ヘンプシードオイル」というオメガバランス最高!の油を見つけましたので、今はこちらをヨーグルトやみそ汁にかけて改善を図っているところです。

【失敗②】昼ごはんに外食が多かった  【改善点】食事管理にメリハリを付けなおす

言い訳になりますが、3月4月は別れと出会いの季節です。

簡単に言うと、お世話になった職場の方々とのお別れランチ、ようこそランチが多かったのです。

ほぼ毎日800~1,000キロカロリー前後の昼ごはんを食べていたら、IPF断食も何もあったものではありません。朝と晩御飯を抜かないと断食成功しないくらいにダメージが大きいです。

とはいえ、楽しい時間を持てたことは何事にも代えられません。

気を取り直して食事管理をしっかりと行っていきます。

朝ごはんの変化

今までIPF断食の日とそうでない日の朝食では食べるものを変えていましたが、4月に入ってから慌ただしくなったこともあり、朝食メニューが自然に統一されていましたのでご報告します。

4月からの朝ごはん
・プロテイン50~60g
・ヨーグルト100g、はちみつ7~10g、オールブラン40g、豆乳50g、ヘンプシードオイル4~7g

運動習慣は続けています

土日は除きますが、毎朝の「ayayoga」も続けています。なんとこちらは1か月続けることができています。素晴らしいです。自分で自分を褒めようと思います。

そしてこちらは土日関係なく、森拓郎さんのyoutubeメニューから「膝下O脚:改善ほぐし&エクササイズ、徹底解説します」も始めました。こちらは始めて2週間です。

運動しても便秘はなかなか良くならないし、体重だってスンナリ理想までは行きませんが、試行錯誤しながら自分の体を自分で好きになっていきたいと思っています。

きっと皆さんも同じですよね。自分を好きになれたら、それだけで最高ですね。

それでは本日はこれにて。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました