英語独学、齢40をこえてのヒアリング対策

英検準2級
こんなに英語が聞き取れないなんて、もしかして自分の耳って欠陥がある…???

 こんにちは、バギーラです。

英語になると途端に何も聞こえなくなる私の耳、一次試験のヒアリングの時も思いましたが、本当にどうなっちゃってるのかな…と不安になるくらい、英語が聞こえません。

確かに周りには日本語を話す人たちばかり、日本語に浸って生きていたけど、洋楽が好きだし洋画だって字幕で観るほうが好きなのに。それなのになぜ!!!

私の耳は英語を聞き取ってくれないのか。

そして前回、英検三級の二次試験を受験した時に実感した「英語が口から出てこない」という絶望の感情。試験官のネイティブよりネイティブなのではないかと感じる発音による英語が、ほぼ聞き取れないという悲しみ。恥ずかしいという感情を通り越して、辛かったです。

「もう一回言ってください(英語)」とお願いして、その場で何とか慣れていった記憶はありますが、それにしたって本当に聞こえない。もっと言えば、英語の「音」は耳から脳へ伝わっているのだけど「脳が意味のある言葉」として認識してくれない、とでも言えばいいのでしょうか。

この感覚を分かってくださる方いますかね…。

今回もその二次試験が約三週間後に迫っているわけで、同じ轍を踏みたくない、むしろ三級の試験時より少しは良い状態で試験に臨みたいと思ってしまうのが人情というもの。

そして何といっても合格を決めたいわけです。

前回の英検三級二次試験の反省を生かして今回わたしが考えた作戦、それは

       英語長文のヒアリングと音読を3週間続けてみる! 

なんとシンプルな作戦なんだ。とはいえ、前回感じた「脳が意味のある言葉」として認識してくれない、という感覚を信じて「それならば英語の長文を耳と脳に毎日刷り込めば良いのでは?!」と思ったのです。

私には英語をネイティブとする知り合いや友人は皆無です。悲しいことですが事実なので、今回その英語ネイティブの友人役を、英語長文テキストに付いていたCDの中の人にやってもらうことにしました。

私の作戦はこうです。

①朝起きて英語長文を30分で可能な限り繰り返して読む

②通勤時間の往復は、付属CDを聞きまくる

③夜寝る30分前に、今朝読んだ英語長文を可能な限り繰り返して読む

以上です。

そうすれば、ネイティブ発音の英語にも耳と脳が慣れてくれて、更には長文の中に含まれている覚えていない英単語と文章フレーズも覚えられるのではなかろうか。

一石二鳥が狙えるのではないかという下心が見え見えの作戦ですが、自分を信じてとにかく7日間は続けてみます。

7日後の感覚を持って作戦を変更するかもしれませんが、とにかく英語に慣れるという目的を持って、この1週間は過ごしてみようとおもいます。

では本日のリザルトです。

・英語長文(Lesson01~12)ヒアリング×3周

・英語長文(Lesson07)音読 30分

本日はこれにて。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました