40歳を超えた人が英語の勉強、独学でどこまでいけるのか

英検準2級
英語の勉強記録を始めて6日目、ちょっと弱気になってきました(早すぎる)

 こんにちは、人間でいうと齢40を超えたところの黒ヒョウ、バギーラです。

職場からテレワークを言い渡されて、ステイホームが続いた昨年、この時間で自分のスキルを上げよう!と思われた方も多いと聞いております。バギーラもそのひとりです。

わたしが勉強のモチベーションだったり、学習方法を学ばせてもらうためによく利用させて頂いているのがYouTubeなのですが、そのなかでも最近は学ぶ項目ごとに学習方法を変えてみようと思い始めました。

私が最初に英語の勉強をしようと考えたきっかけの動画チャンネルは、あの大人気チャンネルである「Atsueigo」Atsuさんの動画だったのですが、今は様々な受験に特化した個人塾のようなところもチャンネルを開設していて、そちらに上がっている動画では「英単語」の勉強法、「英文法」の勉強法など、各項目によって効果的な勉強方法を紹介してくださっているのです。

本当にいい時代になりましたよね。プロの方がわかりやすく、見ず知らずの私にも勉強方法を教えてくれるんですもの。

そう、SNSやYouTubeを活用すれば、今の時代どこにいても勉強できるんですよね。

あとは本人が毎日のルーティンに取り入れられるか、つまり継続できるか だけなのですね。

結論:独学でも十分すぎるほど英語の勉強はできる!!!(たとえ齢40超えでも!)

そうなのです!

なにを不安になっていたんだ、最初に感じた「今回はやるんだ!自分を超えろ!」の精神を忘れていたのではないのか?

自分の不甲斐なさに驚きつつも、じつは弱気になったのは一応ですが理由があります。

来る2月8日、英検一次試験の合格発表があるのです!

思い出すだけで震えが来るほど出来なかったヒアリングと英作文…。というか文法だってもちろん自信なんか皆無なんですけどね、ごめんなさいねこんな弱いスペックで…。今絶賛成長中だから!

このブログと同じだから!

せっかく英語界(?)で煌めく実績をお持ちのレジェンドたちが、ご自身が成功した勉強方法を無料で公開してくださっている時代、これを活用して頑張らないわけにはいかないですよね。

妙齢の人間でも、英語を使って海外の人と会話したり、海外文学を原書のまま読んだり、英語を使って人生を豊かにできるかどうかなんて、結局は「今の自分」が行動するか、それを継続するか、しないか、その判断をするだけで変わってくるんですよね。

当たり前の結論でごめんなさい。

一度こうして書き出してみることで、自分の弱さだったりどんな時期に不安になりやすいか、少しわかったので結果よかったかなと思いました。

何回でも気持ちを立て直して頑張ればいいんだよね。

それでは、本日のリザルトです。

・「ずるい暗記術」佐藤大和さん著 読了と勉強計画の作成

・「キク英文法」Rule013~Rule018 ×1

本日はこれにて。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました