睡眠サイクルが乱れたとき

日常

こんにちは、バギーラです。

始めたばかりなのにご無沙汰しておりました。

1週間ほど更新しておりませんでした。

直前の記事で「朝活がんばります!」宣言をしたばかりなのに、お恥ずかしい。

その記事を書いた夜から、睡眠サイクルが乱れに乱れてしまいました。

簡単にお伝えすると、入眠までに5時間ほどかかるようになってしまいました

元々の生活リズムが夜型に寄っていたバギーラですが、徐々に朝活体質に慣らしていこうとブログを書き始めてからは、22時までには寝床に入る事を守れていたのです。

そこから入眠までの時間も1時間あれば、ほぼ眠れていました。

スマホでアマプラの番組やYouTubeを観たりしていれば、気づいたら眠っていた、という感じで特に苦労もせず眠れていたわけです。

そのしっぺ返しがきたのでしょう。

さんざん「眠る30分前からはスマホには触らないようにしましょう」と、どの朝活本や入眠本にも書いてあるのに、入眠前にブルーライトを浴びまくったツケが来ましたよ。

「入眠前のスマホ」×「頑張らなくてはならないという自分に対する重圧」というコラボレーションが完成した結果、あっさり私の交感神経と副交感神経はおかしくなったわけです。

そこから1週間、昼間は眠くなるのに夜は目が冴えるという最高に不安定な状態の中で、何に対するやる気や興味も失ってしまい、勉強もあまりできず、従ってブログも更新できず、ついに今日まで来てしまったわけです。

そんなの言い訳だよなー!って自分でも思うのです。でも仕事して帰宅した時の疲れ度合いが全く違う、朝起きた時(3時間程度は寝ていました)の脳と精神のスッキリ度合が全く違う!!!

そんな状態から脱却するのに、情けないことに私は6日もかかってしまいました。

今こうしてブログを書けているのは、今日の休憩中に眠れたことによって、少しやる気が戻ってきたからです。

睡眠ってほんとうに大切!!!!!!!

とりあえず今日のブログに関しては、今日1日最後まで過ごしてみて、明日1日どのような感じになったかを書き残したいための前章です。

特に解決策はまだありません。

とりあえず、寝る前のスマホは止めます。これは本当に止めます。

単純に明るいから、せっかくやってきた眠気がどこかに行ってしまう。

今から入浴て夕飯を食べて、さあ今夜はどうなるのか。

ひとまず本日はこれにて。近況報告にお付き合い頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました