やっと「動詞」! ~でもまだIntroduction~

英検準2級

 こんにちは、バギーラです。

「キク英文法」を始めて5日目、やっと「動詞」に入りました。

長くない?プロローグ(中学レベルの文法)で足踏みしすぎじゃない?大丈夫?

なんにせよ、新しい項目に入るとやる気が起きますね。好奇心が勝つのでしょうか。

「キク英文法」プロローグを5周して最も強く感じたのは「読みやすい」ということです。

例文について、生活の身近な事項が文章になっていたり、長すぎず丁度よいと思いました。

その分、解説の量がたくさんだったりするのですが、何度か読み返すとそれなりにわかってくるものなんだなと、今更ながら思いました。遅いな?

少し感覚が掴めてきたところでプロローグに別れを告げて、いよいよ「Chapter 1 動詞」に入ります。わくわくしますね…ってあれ?

またIntroductionが出てきたよ!まだ音声付きの例題にすら辿りつけてないよ。

…そんなことを言っていても仕方がない。さっさと始めよう。

動詞のイントロダクションは6つのルールで成り立っていて、イントロダクションなのに「自動詞」と「他動詞」が出てきます。そんな区別、高校で習いましたっけ(記憶があいまい)???

きっと授業でも説明があったと思います。バギーラの頭の中には欠片も残っていないだけです。

自動詞、他動詞、文法書の説明を2周してやっとなんとなく輪郭が掴めてきた感じがしました。

今日は少し「理解できた気がする!」という感覚を持てました。

バギーラもやっと皆さんに追いつけたでしょうか。

読みやすい、言い換えると「自分が興味を持てる」文法書を「繰り返し」読むことで、歩みはゆっくりでも理解をしていけるんだなと思うと嬉しいです。

今週は「とにかく文法書を読む」という目標を立てて、繰り返しながら読み進めていったのですが、もう少し勉強の進め方をしっかり固めていきたいと考えています。

昨日も紹介した佐藤大和さん著「ずるい暗記術」をしっかりと読み直して、来週からの勉強計画を立てる時間も作ろうと思います。

少しでも理解ができている、と感じる出来事があると嬉しいですよね。

今日は久しぶりに、英語の勉強でこの「嬉しい」が感じられて気持ちが上がりました!

まだまだ皆さんの足元にも及びませんが、少しでも近づけるように「継続」していきます。

それでは、本日のリザルトです。

・「キク英文法」Rule013~Rule018 ×2回

本日はこれにて。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました